コンセプト | アース・アナライザー
WHAT WE CAN DO

私達だからできること

3次元の測定や解析を行う会社は徐々に増えつつありますが、その中でも私達が測定したものは「より高精細な3次元モデル」と「より高精度な位置情報」を持ったデータを作成することができます。 この技術を建設はもちろんのこと文化財や重要インフラの計測やデータ保存に役立てていきたいと考えております。

今まで不可能であったことや、あれば便利なものを私達の技術で作り上げていきたい。
全く違った分野の技術とのマッチングなども視野に入れて広い範囲でニーズに応えれる会社を目指します。

アースアナライザースタッフ

COMPANY STRENGTH強み・特徴

一般的に衛星信号を利用した測定では誤差が最小でも5㎝程度あるところを、私達は「ミリ精度」で測定することが可能です。
また、通常の3次元解析の一連の流れでは、現地測定からデータ解析、3次元設計モデルの作成、合成評価、報告書作成まで複数の企業で役割分担して作成されている場合が多いのですが、当社では最初から最後までワンストップで業務が行えるようスタッフを育成し、業務に対応しています。

2019(8月)高精度自動離着陸・航行ドローン Analyzer01の完成
2020(7月)シームレスドローン Analyzer02の完成
この2機の完成により我々のフィールドは大幅に広がった。
GNSS環境下はもちろんのこと非GNSS環境下でさえも我々のホームグラウンドである。